パックで乾燥肌は改善される?

パックで乾燥肌は改善される?

肌の保湿力を高めるために、パックを使用することがあります。最近は、美容成分が配合されたパックがありますので、使用したあとはしっかりと保湿できた気分になるものです。

 

しかし、パックだけで乾燥肌を改善することはできるのでしょうか。実はパックのみでは肌の表面だけが潤うだけですので、乾燥肌を改善するまでに至りません。

 

だからといって、パックを止める必要はないですし、一定の保湿効果を得ることは十分可能ではあります。そこにひと手間加えることで、更に乾燥肌を改善させていくことができるというわけです。では、一体何をすれば良いのでしょうか。

 

それは、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分を取り入れながら、肌の内側に水分を留めておくことができるよう、肌の機能性を高めるようにすることです。

 

方法は簡単で、いつもの保湿ケアの他に保湿クリームを使用するだけとなります。特に洗顔の後や入浴後に、保湿クリームを使用すると良いでしょう。また、古い角質を適度に剥がし、肌の再生能力を高めることもポイントとなります。ようするに、ターンオーバーの周期を正常化させるということですが、これには睡眠の質が重要となってくるでしょう。

 

数年前までは、夜の22時から2時の間に熟睡しておくことが重要だと言われてきましたが、就寝してから3時間の間で熟睡することができれば、肌を再生するために必要となる成長ホルモンの分泌を促し、ターンオーバーが整っていくことが分かってきたのです。パックを使用すると、それなりに費用が掛ります。上記の方法を取り入れながら、乾燥肌を改善していきましょう。