背中の乾燥肌トラブルは解消できる?

背中の乾燥肌は、ケアしにくい部位ということもあり、なかなか解消することができません。また、顔と同じようにTゾーンがあるため、ケアの方法を間違えてしまうと、毛穴が詰まってニキビの原因を作ることもあるのです。

 

とはいえ、しっかりと乾燥肌対策を行えば、トラブルを解消することができます。今回は、以下の3つの解消方法についてご紹介していくことにしましょう。

 

1つ目は、肌着を見直すということです。背中にはたくさんの毛穴があります。そのため、汗をかきやすく、吸収性の高い肌着を着用していないと汗が乾いた際に、肌が乾燥してしまうのです。

 

日中に背中の汗を拭きとることは難しいですが、綿などの吸収性が高い肌着を着用することで、ある程度の乾燥を防ぐことができるでしょう。

 

2つ目は、入浴時にしっかりと石鹸やボディーソープを洗い流すということです。背中は手が届かない場所であるため、どうしても洗い残してしまいがちだといえます。

 

そのため、界面活性剤や香料、防腐剤が極力含まれていない石鹸やボディーソープで、背中を洗う必要があるでしょう。また、タオルでごしごしと洗わなくても、ある程度の汚れは落ちるものですので、優しく洗い流すようにしたいものです。

 

3つ目は、保湿性の高い入浴剤を使用するということです。特に冬は外気が冷たく寒いため、高温のお湯で入浴してしまいがちとなります。

 

乾燥肌を防ぐためには、38度程度のお湯で入浴することが推奨されていますが、このときに保湿性の高い入浴剤を使用することで、肌の乾燥を防止することができるのです。