目元の乾燥はどうやって防ぐの?

目元の乾燥は、実年齢よりも老けて見える原因となることから、丁寧なスキンケアが必要となります。しかし、毎日メイクをしている女性は、常に肌に負担を掛けていますし、効果的な目元の乾燥対策が出来ずに悩んでいるケースが多いといえるでしょう。

 

では、目元の乾燥はどうやって防げば良いのでしょうか。保湿するというと、一般的には化粧水をたっぷりと使用したり、コットンに化粧水を染み込ませて、目元に貼り付けておくやり方が用いられています。

 

しかし、これらの方法で保湿をしても、あまり効果を実感することができないものです。実際に試したことがある人なら分かりますが、余計乾燥が悪化してしまいます。なぜなら、肌の表面から水分を取り込もうとしても、その水分が肌の内側に留まることができなければ、保湿とは呼べないからです。

 

水分は勝手に蒸発してしまうものですし、肌の機能性が低下しているときは、ターンオーバーが乱れていたり、細胞間脂質が減少していることがほとんどだといえます。

 

そのため、肌全体の保湿力を高めることが先決なのです。目元の乾燥の原因が、保湿力の低下かどうかは、湯船に使ったときに確認することができます。

 

お風呂から上がった際に、目元のシワが気にならなくなっているのであれば、肌が乾燥していると判断して良いでしょう。この場合、化粧水による水分補給はもちろんのこと、乾燥肌対策用の保湿クリームで蓋をするようにします。

 

セラミドなどの有効成分が含まれているクリームなら、細胞間脂質の量を増やすことにつながるため、目元の乾燥が改善されていくはずです。