子供の乾燥肌が増えているって本当?

大人だけに限らず、子供も乾燥肌で悩むことがあります。大人と比較すると、肌の代謝サイクルが活発ですし、肌の潤いも十分なはずなのですが、ここ最近乾燥肌の子供が増えているのです。

 

原因と対策方法について、詳しく取り上げていくことにしましょう。まず最初に、アトピーやアレルギー性のものなのか見極めていく必要がありますが、素人判断は危険ですので、早い段階で病院へ行くようにします。

 

その後、乾燥肌だと診断された場合は、誤った方法で身体を洗っていたり、ボディーソープや石鹸が体質に合っていなかったり、長時間お風呂に入り過ぎていたりということが深く関係しているのです。

 

偏食であれば、食生活を見直すこともポイントとなります。また、身体を温めすぎると、強い痒みを引き起こしてしまうため、室温を調整することも重要となるでしょう。

 

それから、幼い頃は首周りや背中周りなど、大量に汗をかいてしまいます。放置すると汗疹や湿疹となることから、こまめに綺麗にする必要があるのですが、ここで頻繁にボディーソープや石鹸を付けて洗ってしまうと、皮脂が不足して肌が乾燥してしまうでしょう。

 

そのため、清潔に保つとはいえ、最大でも1日の中で2回程度だけ洗浄するようにし、あとは軽く洗い流したり拭きとる程度に留めておきましょう。

 

そして、最後に使用感がサラッとしている、乾燥肌対策用のクリームなどを使用して肌の乾燥を防ぎます。最近は、子供用の保湿クリームがいくつかありますので、パッチテストをしてから使用するようにしましょう。