乾燥肌は保湿だけで治る?

乾燥肌は保湿だけで治る?

乾燥肌は、保湿だけで治るものなのでしょうか。実は常に乾燥肌で悩んでいる人の肌状態は、保湿するだけで改善されることはありません。

 

そのため、保湿を日課として毎日肌に潤いを与えていても、一向に乾燥肌が改善されないことがあるのです。なぜ、保湿しているにもかかわらず、乾燥肌が改善されないのでしょうか。

 

それは、肌のバリア機能が壊れてしまっていることに原因があります。健康な肌には、バリア機能が働いています。そのため、肌の水分や皮脂などが肌から蒸発することを防ぎ、外部からの刺激を肌の表面で緩和させているのです。

 

それが、乾燥肌の場合は、水分や脂質が蒸発し、外部からの刺激に弱くなってしまうことから、保湿だけを行っても改善しません。また、保湿をしても肌の乾燥が改善しない人は、ターンオーバーが異常に早いことで知られています。

 

そうなると、生まれたての肌の細胞が成長する前に、肌の表面へと出てくるようになるのです。これでは、肌のバリア機能が正常に作用するはずがありません。

 

以上のことから、乾燥肌を根本から改善したいのであれば、保湿を行いつつも、肌のバリア機能を改善する必要があるのです。肌のバリア機能を回復させるためには、水分を包み込んで肌の水分量を保ってくれる細胞間脂質を増やす必要があります。

 

細胞間脂質の4割はセラミドから出来ていますので、乾燥肌用のクリームの中でも、セラミドが多く配合されている商品を使用すると良いでしょう。早い人では1ヶ月経過しない辺りから、肌の乾燥が改善されていくのを実感できるはずです。