乾燥肌の痒み対策

乾燥肌の痒み対策

乾燥肌の痒みは、非常に悩ましい症状の中の1つです。無意識のうちにかいてしまうこともありますし、痒みに我慢できなくてかいてしまうこともあります。

 

乾燥肌になっている際は、非常にデリケートな状況となっていることから、ちょっとした刺激でたちまち症状が悪化し、より乾燥肌が酷くなってしまいます。そのため、乾燥肌の痒み対策をしっかりと行っていく必要があるでしょう。

 

そもそも、なぜ乾燥肌になると痒みを伴うのでしょうか。それは、皮脂腺から分泌される皮脂や、肌の水分を保持している細胞間脂質などが減少して、肌の水分量が足りなくなっていくからです。

 

肌の水分が減少するということは、刺激から肌を守るためのバリア機能が弱くなりますので、衣類が肌に擦れたりしただけで痒みを伴うようになります。

 

また、肌が弱っている際に化粧品などを使用すると、肌がアルカリ性となって雑菌が繁殖しやすくなり、痒みが悪化することもあるのです。以上のことから、乾燥肌による痒み対策の第一歩は、ひとまず肌をかかないようにすることが先決となります。

 

乾燥肌専用の保湿クリームを使用したり、衣類や寝具の素材選びも大切になってくるでしょう。できれば、コットンなどの自然繊維の素材を選ぶことをお勧めします。それから、入浴する際はお湯の温度を低めにして、長時間湯船に浸からないようにすることもポイントです。

 

また、お風呂から上がったあとは、すぐに肌の保湿を行うようにしましょう。最近は、痒みを抑制してくれる有効成分入りのクリームもありますので、いくつか試してみるもの1つの方法です。