乾燥肌に最適な食品とは

乾燥肌に最適な食品とは

肌が乾燥してしまう理由はいくつかありますが、普段の食生活が肌の健康に大きな影響を与えていることは事実です。そのため、栄養バランスに気を配ったり、偏食を止めるだけでも肌の乾燥が改善されることがあるでしょう。今回は積極的に取り入れておきたい、乾燥肌に最適な食品について3つご紹介していくことにします。

 

1つ目は、セラミドを多く含んだ食品です。セラミドは、細胞間脂質に多く含まれている成分の一種です。角質に水分を保つために必要であり、肌のバリア機能を向上させる作用も持ち合わせています。米、小麦、大豆、ヨーグルトなどに多く含まれていますので、バランス良く毎日でも取り入れていくようにしたいものです。

 

2つ目は、脂質を多く含んだ食品です。脂質というと良いイメージがありませんが、皮脂が不足し過ぎると肌の乾燥を招きます。そのため、肉類や乳製品、青魚、植物脂、ナッツ類などを取り入れるようにしたいものです。

 

過剰摂取はお勧めできませんが、血行が促進されたり、皮脂膜を形成する上で欠かすことのできない栄養素でもありますので、必ず摂取することをお勧めします。

 

3つ目は、ビタミンAです。ウナギ、レバー、人参、にら、海苔、緑茶、パセリなどに多く含まれている栄養素です。肌の粘膜の形成や、皮膚の潤いを維持するために必要となりますので、積極的に口にするようにしましょう。

 

これらの栄養素を毎日食べることは難しいものですが、保湿クリームやサプリメントからも成分を摂取することで、より一層乾燥肌が改善されやすくなります。