かかとの乾燥肌トラブルケア方法

かかとの乾燥肌トラブルケア方法

かかとの乾燥は、顔に次いで多いと言われています。粉を吹いてしまったり、角質が硬くなって角質化しやすい部位でもありますので、適度にケアをしないと見た目も悪く、ひび割れなどの新たなトラブルが発生してしまうものです。

 

なぜ、かかとは乾燥しやすいのでしょうか。一番の理由は、脂分の分泌量が少ない部位だからです。また、衣服などの摩擦が生じやすかったり、頬杖を突くなどして刺激が加わりやすい部位であることも深く関係しているといえます。

 

乾燥だけに限らず、あらゆる摩擦が生じてしまうと、皮膚は水分が奪われないようにと、更に角質を形成していくのです。その結果、不揃いで不格好な角質層が作られるようになり、皮膚が角質化していきます。

 

代謝が良い場合は、一定の期間を経て健康な皮膚の状態へと戻っていくのですが、不健康な生活を続けていたり、年齢を重ねていくうちに角質は剥がれ落ちにくくなっていくのです。

 

では、どのようにして、かかとの乾燥肌を解決していけば良いのでしょうか。お勧めは、軽石やスクラブ剤を使用したケアを行う方法です。

 

湯船に浸かって角質を柔らかくしたら、古い角質を取り除いていきます。このとき、すべての角質を取り除くのではなく、ほどほどに取り除くことがポイントとなるのです。

 

角質を取り除いたら、その後は保湿クリームを使用しましょう。セラミドが配合されている、全身用のクリームであれば、どのような商品でも構いません。中でも一番保湿力が高いクリームを選び、かかとの乾燥肌対策を行うようにしましょう。